トップ / コラム / 明日のわたしが輝くために。 知って準備することが大切です。

[Sponsored]
明日のわたしが輝くために。
知って準備することが大切です。

ヘルスケア ビューティー

[ 18.05.15 ]

Sponsored by 大塚製薬

Sponsored

40代以降の女性の心と身体には、いまどんなことが起こっている?
朝日新聞社と宝島社が提唱する女性応援プロジェクト"Aging Gracefully(エイジンググレイスフリー)"に賛同いただいた大塚製薬の西山和枝さん(女性の健康推進プロジェクトリーダー)にお話を伺いました。

西山 和枝さん
大塚製薬株式会社 ニュートラシューティカルズ事業部 女性の健康推進プロジェクトリーダー。女性の健康とWLB推進員(NPO法人女性の健康とメノポーズ協会認定)。薬剤師。これまで100を超える「女性の健康セミナー」などで講師を務める。

「100 年ライフ」に欠かせないものとは?

-大塚製薬さんがエイジンググレイスフリープロジェクトに賛同された理由を教えてください。

「人々の健康に貢献する」という大塚製薬の企業理念にもとづいて私たち「女性の健康推進プロジェクト」では、女性の健康セミナーを開催していますが、その中で「100年ライフ」というワードが出てきます。人生100年と考えると、40代、50代の女性は折り返し地点にいるといえますが、まさにその時期に心身の変化を感じる方が増えてきます。それまでとは違う現実にぶつかった時、不安や恐怖を覚えるのは自然なことですが、そこで知識があるのとないのとでは大きく違ってきます。

健康寿命を延ばすために、いま何をするべきかを知ってほしいというのが、女性の健康推進プロジェクトの活動です。ただ、生きていく上で健康は重要な要素ですが、それだけでは味気ない。エイジンググレイスフリーの頑張り過ぎず、私らしく輝こうとする生き方を共に考えていく活動に共感を持ちました。

現在、我々のプロジェクトでは「エクエル」という製品を通じて“美しく生きる力”をテーマに、女性の心身が不安定になる“ゆらぎ期”を健やかに過ごすための方法を提案しています。そこにエイジンググレイスフリーの考え方を加えることにより、もっとうまく、きれいに年を重ねられるのではないか。それが、私たちがエイジンググレイスフリープロジェクトに賛同した大きな理由です。

心身に変化が現れた時、女性たちのリアルは?

-女性の健康推進活動の中で、どんなことを感じますか?

多くの女性とお会いして感じるのは、いかに女性が自分自身の身体について知らないか、なんですね。学校では習わなかったし、ロールモデルとなる先輩や気軽に相談できる人も身近にいない。でも、今後起こり得る変化を理解していれば、自分で対処方法を調べて準備ができ、そうするだけで気持ちを楽に持てるはず。

専門家のアドバイスに耳を傾けることも大切です。元気になると心の余裕も出てきますし、余裕のある人って優雅に見えますよね。自分の身体をきちんと知って、上手につき合うことができれば、エイジンググレイスフリーな人、といえるのではないでしょうか。

エイジンググレイスフリー世代の女性が感じる、周囲の理解不足とは?

-周囲の人たちにも知ってほしいこと、できることはありますか?

企業で行うセミナーの中で、女性社員から「男性管理職にもぜひ話を聞いてほしい」という声が上がることがあります。少し休憩してるだけでもサボっていると判断されたり、昇進にも影響が出たりしかねないといった不安は、周囲の理解不足から生まれるもの。女性たちがガマンすることで仕事のパフォーマンスを下げるよりも、周囲の理解がある環境の中で潜在能力を引き出し、労働生産性を上げるほうがずっと前向きですよね。

ですから、最近は積極的に男性社員にも参加していただき、女性特有の心身の変化についてレクチャーしています。どう声がけをしていいのかわからないという男性管理職には、「無理に声をかけてとはいいません。配慮だけでも十分です」とお伝えしています。セミナーの参加者からは、女性の大変さがわかりましたという感想も多く聞かれ、雰囲気の醸成にも役立っていると感じます。

エイジンググレイスフリーに生きるには、どうすればいい?

-この先も美しく生きるためのアドバイスをお願いします。

やはり第一に健康であること。意識調査をすると、皆さん見た目の美しさにはお金をかけるんですね。数万円の美容液を使っていても、身体の中にはあまりお金をかけない(笑)。でも、内面を整えれば、将来に渡り美しさを保てることに気がついてほしいです。栄養はもちろん睡眠や運動など、「規則正しくバランスのよい」生活を送ることは、月並みですが健康のベースです。そのうえで、これから起こり得ることを理解したならば、年齢に応じた適切な対応を選択できるはず。

仕事も家庭もプライベートも…と、多方向に頑張っているエイジンググレイスフリー世代の女性は、まさしく時代のパイオニア。いくつになっても健康と美をあきらめることなく前向きに過ごしていただくため、大塚製薬は製品を通して、皆さんをサポートしていきます。

2つのエクエルが、美しく生きる力をあなたに。

美容や健康面で女性の味方ともいえる大豆イソフラボン。そのパワーの源は、大豆イソフラボンの成分であるダイゼインが、腸内細菌と結びついてできる「エクオール」にあります。けれど、日本女性の約2人に1人は体内でエクオールを産生することができません。そこで、大塚製薬は長年にわたって大豆イソフラボンの研究を続け、エクオール含有食品『エクエル』を開発しました。従来のタブレットタイプに加え、この春からは『エクエル ジュレ』も仲間入り。女性に嬉しい成分が1袋にギュッと詰まっています。

  • SHARE
  • facebookでシェアする
  • google+でシェアする
  • Line It

pagetop