トップ / 雑誌カバー / ごきげんでいることは、健やかでいること。幸せを引き寄せる体質は、そんな毎日から

ごきげんでいることは、健やかでいること。
幸せを引き寄せる体質は、そんな毎日から

[ 22.03.07 ]

by GLOW

映画、舞台、TVにCM、執筆も……、その活躍ぶりは、言わずもがな。
多忙を極める中、今年25周年を迎えるという俳優・吉田羊さんは、ますます、透明感を増し、存在感を増し、輝きに満ち溢れている。
その秘密はいったい、どこに? 停滞していたかに見えた時間に、力強く歩みを進めていた羊さんの「日々」について聞いた。

服やメイクから、「新しい自分」を始める

会いたい人に会えない。行きたいところに行けない。それぞれが「我慢」を強いられた閉塞的なときを経て、2度目の春を迎えようとしている今。服とメイクから始まる生命感、躍動感を体現した吉田羊さんの美しさが、私たちの心を解放してくれたようだ。

「透ける素材や明るい色みの衣装を纏うと、やはり気分が上がりますね。いよいよ春が来るんだって。メイクも同様に、新しい顔に出合うと、気持ちが変わるし、わくわくする。まだまだ不安な日々は続くけれど、こうして服やメイクの力を借りることは、とても大切ですよね」

役者という職業柄、じつは、服やメイクのパワーを人一倍実感していると語る。

「役作りの上で、私は衣装とメイクが8割(を決める)と思っているんです。たとえば、衣装。それを着る人はどういう生活をしているだろう、どういう好みがあるんだろうというところから、役であるその人を紐解くことができるんですよね。メイクもしかり。メイクをしていく中で、徐々に役になっていける気もしていて。それぐらいメイクは気分を変えるものだし、メイクが果たす役割はすごく大きいと思います」

ジャケット4万9500円、プルオーバー3万9600円、スカート5万3900円(すべてスタンブリー) ピアス14万4100円※片耳売り(オー/ハルミ ショールーム) 靴10万2300円(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

こうして、服やメイクの力を存分に享受できるのは、羊さんに「素材力」と「調整力」が満ち満ちているから。私たちが不安や焦りに苛まれていた自粛期間中も、むしろ「チャンス」と捉えて、自分自身に向き合っていたという。

「私、ずっと運動らしい運動をしてこなかったんですよね。これを機に、しっかり自分の体と向き合おうと思ってランニングを始めました。舞台に出演していた期間中は、体調維持、体力温存のためにと、少しだけお休みしましたが、終了と同時に再開。今も習慣化しています。体を動かしていると、頭がすっきりするし、ネガティブなことを考えなくなるんですよね。こんなにも簡単に始められることで、自分のメンタルをサポートできるなんて! 運動をすると、体温も代謝も上がり、結果、美肌を目指せるし、トータルに体が元気になります。体が元気になると心も元気になるでしょう? 全部つながって、巡っているんだなあ、と。続けることで、たくさんの嬉しい発見がありました」

ワンピース6万500円(アドーア) ピアス34万円、リング150万円(ともにブチェラッティ)

根幹から紡ぐ「健やかさ」が、輝きの源

ランニングだけじゃない。羊さんの「毎日」には、根幹から健やかさを紡ぐ心がけがたくさん。

「始めたのは、保水する体作り。共演した女優さんからご紹介いただいて通い始めた整体の先生の教えもあって1日4リットルを目標に水を飲むようにしています。ほかにも、ご飯をお粥に置き換えたり、酸化した油を避けたり、有機野菜を選んだり……。『口にするものが体を作る』というシンプルなことを改めて意識した時間だった気がしますね。睡眠ももちろん、大切にしています。整体の先生に言われたんですが、7時間半、きちんと寝れば、脳や内臓、筋肉まで休ませることができるんですって。だから毎日、できれば7時間半、最低でも7時間は眠るように、意識しています。じつは私……、いつでもどこでも眠れるタイプなんですよね。先日まで出演していた舞台でも、移動する新幹線の中で、台詞を覚えようと台本を出すんですが、1ページも読まないままに寝ちゃって(笑)。もともと、『体を温める』ことを意識しているのですが、体がちゃんと温まっているからか、副交感神経が働いて眠りにつきやすいみたいなんですよね。常温のお水を飲む、できるだけ少食にする、つねに靴下を履いて『冷え取り』をするなど、体を温めるために学んだことはすぐに実践し、継続していて、それも少なからず関係しているのかもしれません。そうそう、最近、『足湯たんぽ』をはくようにしているんです。ダイビングスーツに使われている生地を使った靴型の湯たんぽなんですが、暖房をつけなくても、足湯をしなくても、手軽に下半身から全身を温めることができる。そうそう、これはまさに、歩く床暖(笑)! 常日頃、体を温めておくと、引き始めの風邪くらいなら、薬に頼らなくても飛んでいきます。私、人生史上、今がいちばん健康なんです」

ジャンプスーツ23万1000円(サカイ) ピアス各4万5100円※片耳売り(オー/ハルミ ショールーム) 靴7150円(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

現在放映されているドラマ『妻、小学生になる。』に出演中の羊さん。多忙ながら、ごきげんな日々が続くのは、いつもいつでも健やかだから。

「自分が思うようにいかないところもいっぱいあると思うんですが……。しばらくはまとまったお休みも取れないでしょうし、ましてや旅行もできないと思うので、できるだけ、日常に起こる『小さな楽しみを大きく喜ぶ』を意識したいと思うんですよね。ベランダの花が咲いたとか、タクシーにうまく乗れたとか、お気に入りの動画が見つかったとか、ちょっとしたことをものすごく喜ぶことでバランスを取っていきたいって」

小さなことが捉え方次第で大きなことに変わる。周りにとっては取るに足らないことが、自分にとっては、楽しいこと、嬉しいことに変わる。すると、知らず知らずのうちに「引き寄せ体質」になって、幸せが溢れる……。羊さんは言う。

「幸せがまわりに溢れてると気づけると、感謝もできる……、そう思います」

ごきげんを積み重ねた先にあるのは、全身を健やかさが巡る人、毎日が幸せに満ちる人! 軽やかに伸びやかに春に向かって歩み出したい……、羊さんが私たちの背中を押してくれる。


写真出典:「GLOW」2022年3月号
撮影=酒井貴生〈aosora〉 ヘア&メイク=小田切ヒロ〈LA DONNA〉 スタイリング=大沼こずえ〈eleven.〉 取材・文=松本千登世

吉田 羊 Yoh Yoshida
福岡県久留米市生まれ。 現在、TBSドラマ『妻、小学生になる。』(毎週金曜22時~)に出演中。芸歴25周年を迎える今年、様ざまな活動を予定。最新情報や日々の発信はインスタグラム@yoshidayoh_officialで。
  • SHARE
  • facebookでシェアする
  • Line It

pagetop