About Aging Gracefully
エイジンググレイスフリーとは

人生100年といわれる現代。
40代、50代女性が主役となる
時代がやってきました。
そんな中、欧米では
「Aging Gracefully
(=優雅に年齢を重ねる)」
という概念が
すでに浸透しつつあります。
私たちは「Aging Gracefully」を
優雅なだけでなく、
『わたしらしく、ゆるっと、優雅に輝く』
と解釈し、
加齢に対する新たな価値観として、
日本での浸透を目指します。

Aging Gracefully

Gracefullyに生きる6つのヒント

「前向き」「楽しく」「ゆるっと」
「無理しない」「内面もステキ」でいるために。
前向きに年齢を重ねる、6つのヒント。

6 tips to age gracefully

1母でもなく妻でもなく女でもない
わたしを大切にする

子のため夫のため好きな人のため会社のため
たまにはそんなこと忘れてわたしのためのモノや時間をつくって
今まで後回しにしてきたわたしを大切にしてみましょう

2「今さら」を「今こそ」に
変換してみる。

昔、やってみたい、行ってみたいと思っていたコト。
欲しいと思っていたモノ。
おしゃれ、お稽古、スポーツ、趣味、仕事、なんでもいい。
「今さら」なんて思わず、「今こそ」と考えてみましょう。

3構えない。嗜んでみる。

興味のあること。続くかどうか、
無駄にならないか、
考えすぎていませんか?
「モノは試し」とはよく言ったもの。
構えず、「ちょっと嗜んでみる」
ぐらいの気持ちでトライすると、
きっと上手くいくはず。

4楽するコトは、知恵を得るコト。

楽することに罪悪感を持ちすぎていませんか?
ヒトは「楽すること」に知恵を絞って進化してきた生き物。
楽するモノを手に入れたら、それは知恵を得たのです。

4楽するコトは、知恵を得るコト。

楽することに罪悪感を持ちすぎていませんか?
ヒトは「楽すること」に知恵を絞って進化してきた生き物。
楽するモノを手に入れたら、それは知恵を得たのです。

5ちいさな幸せを口にしてみる。

自分なりの小さな幸せを思い浮かべてみて。そして「幸せ」を口にしてみる。
「美味しい」でも「嬉しい」でもいい。
日本には「言霊」という言葉があります。口にするともっと幸せになれるはず。

Easy to age gracefully

6自分の物差しは持っていていい
他人の物差しを認められるから

価値観が違うことで分かり合えない人もいるかもしれない
けれどあなたの価値観はあなたの財産のひとつ
捨てる必要はなんかない
自分の物差しを大切にできる人は
きっと他人の物差しの尊さもわかってあげられる人です

pagetop