Project
プロジェクトについて

2020年、日本の女性の半数が50歳以上に。
どのように加齢に向き合うかが、人生を充実させる鍵に。

長寿命化していく中で、わたしたちはこれからの人生をどのように過ごしていくべきなのでしょうか。
数年後の人口予想を見ると、時代の主役は40代以降の女性たち。
当プロジェクトが取り組むのは、40代、50代女性をモデルにした
「加齢との向き合い方」です。彼女たちが生き生きと輝き、
素敵な女性が増えると日本の未来は明るいはず。
女性たちを勇気づけ、後押しすること。
さらに世の中を巻き込む仕組みをつくっていくこと。
その2つが重要であると、わたしたちは考えました。

女性の人口配分を、約100人に置き換えたグラフ

2020年の人口予想
(国立社会保障・人口問題研究所資料)より編集

年齢を重ねることに、新しい価値観を。
「Aging Gracefully =わたしらしく輝く」をテーマに、
プロジェクトが始動します。

エイジンググレイスフリーを提唱する
4つの背景Four reasons

日本にこの新しい価値観を広めていくことが多くの女性を勇気づけ
人生の後半をポジティブに過ごすことにつながると考えています

多様化する
ターゲットの本音
現代の40代、50代女性は、ライフコースで様々な分岐を経ており、思考や悩みが多様化しています。
また目標となるようなロールモデルの存在も少ないため、自身の在りたい姿を描きにくいのが現状です。
社会課題として
メディアの関心の高まり
今、「アンチエイジングへの違和感」を発信する女性誌が増えています。
加齢にポジティブな
オピニオンリーダーの存在
著名人にも、「ありのままの自分を受け入れたい」「 加齢による成長や経験が増えることをポジティブに捉えたい」そんな考えに同調する女性が増えています。
「優雅に年をとる」という
世界的風潮
欧米ではすでに「優雅に年齢を重ねる」=Aging Gracefullyの価値観が広がり、社会に影響を与えています。

ビジョンVision

多くの企業が協力して、
世の中に新しい潮流を起こし、
これからの時代で主役となる女性たちが
いくつになっても、
自分らしく輝ける未来を創る。

For a bright future where women can live their own life at any age,
many companies collaborate to create a new trend in the world.

アクションAction

3つの活動を中心にプロジェクトを進めていきます
コラムやイベントのお知らせなど随時更新していきます

女性の道しるべとなる
情報発信
自分らしく輝くロールモデルのインタビュー記事や、
ゆるっと優雅に年齢を重ねるための特集など、
女性たちに役立つ、そして励みになるような情報を発信し、
新しいムーブメントを創出します。

・GLOW(宝島社)表紙タレントインタビュー・関連特集(毎月)
・朝日新聞 東京都内版(毎月第4金曜連載)「わたしらしく」
・朝日新聞デジタル 特設サイト
・AERA 関連記事(毎月1回程度連載)

イベント開催
女性が自分らしく輝ける社会づくりのために、専門家を招いたシンポジウムや女性たちの「やってみたい」を叶える体験型コンテンツなど、女性たちや女性支援に取り組む企業に役立つイベントを開催します。
パートナー企業支援
朝日新聞グループ、宝島社がそれぞれの知見を活かし、女性が活躍しやすい環境づくりや女性のための商品開発に取り組むパートナー企業をサポートします。

プロジェクトスキームProject scheme

世論を牽引する朝日新聞、
40・50代女性のトレンドをリードするGLOW(宝島社)、
そしてパートナー企業でプロジェクトを推進。世の中に新しいムーブメントを創出します。

プロジェクトスキーム

運営事務局
株式会社 宝島社 GLOW編集部
株式会社 朝日新聞社 総合プロデュース室
株式会社 朝日広告社

pagetop